村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

 

プロフィールには私の活動記録をご紹介しましたが、
以下は取得物件やキャッシュフローの詳細です。

 

 

■取得物件概要

 

・家賃収入1億9300万円/年(満室時)
・銀行への返済7600万円未満/年
(家賃収入−返済=1億1700万円/年、 返済比率39%)

 

 

■村田の所有物件はこちら

 

◇2006年

 

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

 

 

◇2007年

 

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

 

 

◇2010年

 

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

 

 

3棟まとめて購入

 

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

 

 

◇2013年

 

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

 

 

以上の資産で、不労所得で1億を超える収入、
そして、必要経費や銀行への返済を引いた残りのキャッシュフローで
年間7000万円以上を達成することができました。

 

 

入居率の変動を加味しても、
月々の不労所得は、580万円を下回ることはありえない
という状態にまで至ることができました。

 

 

あくまで「売り上げ」ではなく
返済や経費を引いた「キャッシュフロー」です。

 

 

さらに、来月からは、新たに購入した案件が動き出し
追加で、毎月300万円ほどのキャッシュフローが入る予定です。

 

つまり総収入ベースではなく、
総収入から運営経費や銀行返済を引いた残りである
キャッシュフローで1億円を達成するのも
夢ではなくなってきました。

 

 

数年前までは、いちサラリーマンでしかなかったこの私がです。

 

不動産の知識も経験も人脈も、最初は何もありませんでした。

 

 

家賃収入1億とか、総資産11億3千万とか、大きな話が出てきましたが、
ここで、しっかりお伝えしておきたいのは、
私自身もあなたと同じように、
個人でゼロの状態からスタートしたということです。

 

 

では、何年やってもいつまでたっても投資で収益を得られない人と、
私のように、一気に1億円を突破してしまう人との違いは何だと思いますか?

 

 

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

 

 

私と他の多くの方との一番の違い。

 

それは、あくまでも日本国内に住む経済的自由人になるために、
日本円のキャッシュフローが得られる
国内の不動産投資案件(地方の中古1棟ものを地方銀行の融資で購入)

だけに集中して投資したという点です。

 

この点が一番の大きな違いだと思います。

 

私は、FXや株など、他の投資を否定しているわけではありません。

 

投資にはいろいろな種類があって、
正しい理論と必勝パターンに従えば、
それらの投資で勝つ可能性があることも知っています。

 

けれども、仮に私が今から9年前の時点に戻って、
ゼロスタートをしたとしても、
私がデイトレをしたり、株の投資や、
海外投資に情熱を傾けたりはしないでしょう。

 

それは、私が求めているのは「経済的自由」であり、
かつ、自由な時間と共に日本円を安定して得ることだからです。

 

そして、その為には、日本国内の不動産投資を行った方が
勝機があることを知っているからです。

 

 

ところが、最近では、日本の不動産はもうダメだと、
どこかのメルマガやサイトで情報収集をしたのか?
投資をしてもいないのに、一度も投資収益を得ていないのに、
「日本の不動産はダメ」と決めつけてしまっている人がいます。

 

 

その結果、どんなことが起こるかというと
「キャッシュフローの得られない投資をする」という結果です。

 

 

いろいろな情報に振り回されてしまって、
あまりにも失敗を恐れるあまり、安定収益を得られない投資をする。

 

あなたも、流行のいろいろな投資をしたけれども、
一銭も手にしていないという経験はありませんか?

 

今一度考えてみてください。

 

なんのために投資をするのですか?
本当に、あなたが得たいものは何ですか?

 

 

もし・・日本円の安定したキャッシュフローなら・・
もし・・経済的自由人というストレスのない生活なら・・
もし・・不労所得による労働からの解放なら・・
もし・・家族や仲間と一緒に共有できる時間が欲しいのなら・・

 

 

これを実現するためには、
「不動産」、しかも、
「日本国内の不動産」が最も可能性が高いのです。

 

 

私が様々な投資手法を実践している人たちとは違って、
日本円で、家賃収入1億円を超えたのがその証拠です。

 

 

また私が主催している会の会員様達も続々と結果を出しています。

 

私のノウハウを1棟目から活用することで、
私を超える資産形成をし経済的自由を手にした方が
何人も出ています。

 

 

つまり、キャッシュフローが得られる投資にフォーカスし
ぶれずに集中したことで、経済的自由を手にする事ができたのです。

 

 

 

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

 

 

 

 

経済的自由人を目指す人ならば、誰もが読んでいる必読書ですので、
もしかしたら、あなたも読んでいるかもしれませんね。
投資を始める上で重要な、心構え・考え方を学びます。

 

 

 

あなたの目的に合った投資手法のみを厳選して選びます。

 

 

 

方法を理解した上で、現状と理想を把握した上でプランを立てます。

 

 

 

投資にはリスクがつきものですから、まず知識で武装します。

 

 

 

あなたにぴったりの金融機関を探します。

 

 

 

ある投資の必勝ルールに従って物件を調査していきます。

 

 

 

合格レベル以上が見つかるまで探し続けます。
そのため、ギャンブル的要素は一切ありません。

 

 

 

経済的自由人になるためには「仕組み化」が必要です。
物件を購入したら、自動収益を生み出す仕組みを構築します。

 

 

 

結果、毎月安定したキャッシュフローが銀行口座に振り込まれ、
経済的自由人として、自分のやりたかったことが好きなようにできるようになります。

 

 

 

 

 

経済的自由への道は、以上の9ステップです。

 

 

書いて気がついたのですが、
「金融機関」「物件検索」「賃貸経営の仕組み化」
なんて言葉にすると実にシンプルですが、これが
「死ぬまでずっと使える不動産投資の仕組み」のノウハウなのです。

 

 

どうですか?
あなたも、聞いてみてあまりのシンプルさに驚いたのではないでしょうか?

 

いつの時代も本物は「シンプル」です

 

 

このように、9つのステップで1棟を買うごとに
不労収入の額が増えていきます。

 

一度、9つのステップをマスターしてしまったら、
あとは、繰り返すだけ。

 

もちろん、投資なので原資の問題はありますが、
この必勝パターンと実践サイクルは今後も変りません。

 

 

また、ある一定の条件を得れば、フルローンも可能ですから、
頭金ゼロでも投資ができるようになるケースもあります。

 

そして、たった1回の投資で、
キャッシュフロー年間1000万円を超えるものも、
珍しくありません。

 

収益を生み出す不動産がいくつも積み重なると、
私のように月のキャッシュフローが580万円以上という
安定収益を得ることができるようになる、というわけです。

 

 

 

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

 

 

ここで、経済的自由になるための秘密をお話ししましょう。

 

 

それは、「ロケット戦略」というものです。

 

 

シンプルに考えて、
不動産投資には2ステージがあります。

 

この2つです。

 

最初の一歩を踏み出すことができていない方は、
プロの投資家ステージで考えると、必ず失敗します。

 

なぜならば、
ステージが違うからです。

 

まずは、「実質キャッシュフロー1000万円」を達成するために、
必要なことをステップバイステップでやることが最初のスタート。

 

 

それが、

 

 

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

 

 

なのです。

 

 

具体的な指針としては・・

 

融資が引っ張りやすい銀行を選ぶ

 

目安として、物件価格1億当たり実質キャッシュフローが都市部:250万円以上、地方:300万円以上の物件を購入せよ

 

節税をあまりせず、無駄遣いせず、よい決算書を2期つくれ

 

賃貸経営ノウハウを取得すること

 

大気圏(目安:実質キャッシュフロー1000万円)を突破するまでは、がむしゃらに頑張る

 

ということ・・

 

ちなみに、ロケット戦略の次のステップは、下記のイメージ図の通り
プロ投資家ステージです。

 

 

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

 

 

ここに至るには、まずは、
「実質キャッシュフロー1000万円」を手にすること。

 

これを目的として、的確な実践と準備をするのが、
ロケット戦略の第1ステップです。

 

ロケットが大気圏を抜けるのには、
当然抵抗があります。

 

その抵抗・重力とは、

 

 

自己資金

 

物件情報

 

運営ノウハウ

 

融資付け

 

周囲の反対

 

 

これらの抵抗と衝突してロケットが壊れることなく
大気圏を突破すること。

 

この抵抗を突破できずに、経済的自由を諦めてしまう人もいますが、
これを突破するには、ある「コツ」があります。

 

そのコツさえわかってしまえば、
最初の一歩を踏み出すことは容易なのですが、
この方法を知らないがゆえに、
投資を恐れて実践していない人が大多数なのです。

 

本当にもったいないと思います。

 

 

 

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

 

 

私が、どのように国内の不動産投資で経済的自由を得ているか
というのは、説明した通りです。

 

では、私は投資研究の学者なのか?
不動産に関する専門的な資格をいくつももっているのか?

 

というと、決してそうではありません。

 

そんな特殊な知識がなくても、実践的なノウハウがあれば収益物件を購入し、
不労所得・キャッシュフローを得ることができます。

 

なぜかというと、
あるルールに従って物件を探し、
銀行で融資を受けて購入し、
賃貸経営を半自動化・仕組み化することには、
特殊な知識は必要がないからです。

 

投資と聞くと、難しそう・・・

 

と思う人もいると思いますが、
実際にやることは実にシンプルで、

 

「銀行の融資を受けて、物件を購入し、満室経営をするだけ。」

 

一言にまとめてしまえば、
たったこれだけのことであり、

 

不動産投資といっても高度な専門家になる必要は全くありません。

 

 

経済的自由になるための「キモ」の部分を知っているかどうかだけです。
それだけで、不労所得・安定したキャッシュフローが得られるのです。

 

 

 

村田幸紀の不動産投資法 - 【不動産投資ロケット戦略】

 

 

「村田さん、国内の不動産投資が、経済的自由の目的にぴったりということはわかりました。でも、最初は何から始めればいいんですか?」

 

というのが正直な気持ちだと思います。
私が、不動産を手にするまえでしたら、同じように感じたはずですから。

 

それに、最近では、残業や長時間労働も当たり前だと聞きます。
さらに仕事がハードになったと感じていませんか?

 

私もサラリーマンをしながら投資をやっていたので、
よくわかるのですが、本当に仕事が充実していると時間がないですよね。

 

私も時間を作るために、あらゆるタイムマネジメントを試しては、
時間を作って、投資の勉強と実践を続けてきました。

 

時には、睡眠時間が短すぎるがあまり、
電車の中とかちょっとした空き時間にはもうろうとして、
「村田、大丈夫か?」と上司に声をかけられたのも一度や二度ではありません。

 

 

そのような状況の中で、私はなんとか国内の不動産投資の
総合的な知識・スキルを身につけることができました。

 

人に恵まれていましたし、かなり運がよかったと思います。
それは紛れもない事実ですが、

 

今思い返してみると最も重要なことは、
あなたも私同様「経済的自由」を得たいのであれば
「経済的自由」に直結したキャッシュフローが得られる投資に
集中することです。

 

 

これが一番大きい要因でしょう。

 

私がやってきたことが、現時点では、
最短で「経済的自由」に到達する方法だと確信しています。

 

いや、むしろ、
私が9年間かけて失敗してきた数々の事例の上に、
正しい判断で投資をできるあなたは、
半分の期間で、目的を達成できるかもしれません。

 

 

つまり

 

 

無駄な失敗を一切省くことができて、
経済的自由という理想を実現するために
直結したことのみを実践することができるので、
最短最速で富を築くことができるでしょう。

 

 

不動産投資は一度購入したら、
簡単に不動産を手放すことはできません。

 

そのため、購入という大事な判断をするために、
あらゆる角度から調査検討し、決断するのです。

 

実際に日本国内の不動産投資でやることは、
ある一定のルールに従って、
「調査と交渉と決断を繰り返す」だけなのです。

 

しかし・・

 

もしこの方法を知らずに我流で投資をしたら・・
経済的自由への道から遠のくかもしれません。

 

せっかく貯めた原資を失ってしまったり・・
目標のキャッシュフローを得る手前で規模を拡大できなくなってしまったり・・

 

投資には様々な手法があって、タイプの問題もあり、
私が取り組んでいる投資手法を、
書籍やテキストのようなもので伝えたとしても、
その「キモ」をつかむのにどれだけの時間と労力が
かかるか分かりません。

 

もしかすると、大半の方が挫折するかもしれません。

 

そこで、考えた事があります。
それは、テキストではなく、
『セミナーを見ていただく』ということです。

>> 【不動産投資ロケット戦略】の詳細はこちら!
不動産投資ロケット戦略 - 価格キャッシュバック

1年でCF1000万円を可能にする【不動産投資ロケット戦略】

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール 不動産投資法 教材の内容中身 金額特典返金保証 購入者の結果評判